AWS Cloud9 で Laravel を一発起動

実行方法

コンソールにコードを貼り付けて実行するだけ!

実行が終わったら、上のメニュー「Preview」>「Preview Running Application」をクリックすると、Laravelの画面が開きます。

一発起動

# PHP7.2へ変更
sudo yum -y update
sudo yum -y install php72 php72-mbstring php72-pdo
sudo unlink /usr/bin/php
sudo ln -s /etc/alternatives/php7 /usr/bin/php

# Composer
php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"
sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

# Laravel
composer create-project --prefer-dist laravel/laravel
cd laravel
php artisan serve --port=8080

内容

Laravelが動作するPHPのバージョンへ入れ替えます(5.6 ⇒ 7.2)

# PHP7.2へ変更
sudo yum -y update
sudo yum -y install php72 php72-mbstring php72-pdo
sudo unlink /usr/bin/php
sudo ln -s /etc/alternatives/php7 /usr/bin/php

Composerをインストール

# Composer
php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"
sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

ComposerでLaravelをインストール。最新バージョンがインストールされます。

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel

Laravelを起動します。Cloud9で指定されているポート番号「8080」を指定しています。これによりCloud9の画面から直接開くことができます。

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel
cd laravel
php artisan serve --port=8080